株式会社エム・ソフト   小暮恭一 会長

技術開発職スタッフを25名採用 エム・ソフト社、画像処理技術を用い新分野開拓に積極的。

株式会社エム・ソフトの小暮恭一代表取締役会長は2015年9月、カウテレビジョンの取材に応じ、事業の進捗と近況を語った。
直前期(15年3月期)の売上高は年商23億円。C社製品への組込ソフト事業が堅調に推移しているほか、物流や医療、金融分野などへの企業内管理システムの事業や、AR(拡張現実)や3Dなどの画像処理技術を用いた新分野の開拓も積極的に進めている。
同社の採用計画は2016年4月入社の採用枠として技術開発職スタッフを25名採用したいとしており、2017年度以降もこの水準で新卒採用を進めていく方針という。小暮会長は求める人物像について「自分で考え、自分で行動できるような、自立した人にエム・ソフトの門を叩いて欲しい」と語った。
(取材:カウテレビジョン千代島麻乃 2015.09)

この社長のVTRを全て見る ※番組は新しいほうから順に並んでいます。

この社長のVTRを全て見る ※番組は新しいほうから順に並んでいます。