このブログの趣旨について

投稿日時:February 01, 2007 / 12:00 AM  投稿者: 高橋康徳

カウテレビジョンBLOGへのご訪問ありがとうございます。

20081210cowtv02.jpg私は福岡でカウテレビジョンというネット動画の会社を経営している高橋康徳と申します。このブログは、私、高橋の日常の「気付き」や「想い」をアウトプットするもの。いわば「独り言」集です。

私は大学卒業から8年間、テレビ局(フジテレビ系列・福岡)の報道記者としてニュースやドキュメンタリーの現場で働いてきました。2004年に独立し、報道時代の経験を元に「実名・顔出し・ウソつかない」を大原則とした企業プロモーションビデオの企画・制作を行っています。と同時に展開しているのが、この「カウテレビジョン」というインターネットTV局です。

ところで、8年間の記者生活の中で先輩記者やデスクから徹底的に叩き込まれたのが、「忘れないうちにメモれ、そしてすぐにアウトプットせよ!」というものでした。単純なことのように聞こえますが、この「すぐに」というスピードがとても重要なんです。「聞いたこと・気づいたこと・感じたこと」などをスピーディーにメモ(凍結)しないと、放っておくほど脳は曖昧になっていきます。だから、できるだけ生の現場で、臨場感のある言葉に落としておくことが大事だということです。

最近ではメモ代わりに「デジカメなどの音声吹き込み」を使うこともあります。現場をいかに新鮮なまま凍結するかが、アウトプットの質を左右します。というわけで当ブログはインプットとアウトプットをどんどん繰り返していくための「量稽古」のつもりで思いつくままに書き留めていきたいと思います。

どうぞ温かく見守ってやって下さい。

2008年12月吉日 高橋康徳

【関連記事】
高橋の経歴・プロフィールなど



自己紹介固定リンクコメント (0)

« 写真で語る沖縄パラダイス(3) | メイン | カウTVリニューアル! »