新人オーディションが開催されました

投稿日時:June 13, 2008 / 07:40 PM  投稿者: 高橋康徳

◇2008年6月13日(金)◇ 晴れ

今週は「リクルート週間」でした。

20080613cowtv00.jpg

その(1)合同企業説明会

6月12日、アクロス福岡の地下ホールで福岡のコンテンツ企業ばかりを集めた合同企業説明会が開かれました。その名も「コンテンツ関連企業就職フェア」、カウテレビジョンもお誘いを受けたので歓び勇んでブースを出展!この1日で500人近い来場者があり、そのうち66人もの学生が僕らのブースを訪れてくれました。

コンテンツ関連産業就職フェア

実は今回のイベントではちょっと思い切った試みに挑戦しました。というのも、僕が内容に一切関与せず、原則としてブースにも座らず、筆頭クルーの天野龍をはじめ田中俊輔、田中淳也の3人でイベント全ての「回し」をやってもらったのです。

20080613cowtv07.jpg 20080613cowtv06.jpg

会社の将来を左右する採用の局面を、「クルーに完全お任せ」にするのには勇気が要りましたが、終わってみれば任せて大正解。彼らは僕が考えていた以上に生き生きと堂々と学生たちに自分の仕事や会社のことを語ってました。僕よりも断然パワフルだと、ホント頭が下がりました。

その(2)オーディション

次の日、前日のアクロスイベントの余勢を駆って開かれたのが2008年度の新人クルーオーディションです。カウTVの新人クルーを募るイベントとして、前日の合同企業説明会に参加した学生さんに限定して行いました。参加者は18人。中には大分別府や熊本、長崎など遠方からはるばる天神のカウTVまで来社いただいた学生さんもいました。感謝!

20080613cowtv04.jpg 20080613cowtv05.jpg

テレビと言えばカメラテスト

オーディションで行われたのは、まずカメラテスト。カウTVでは、たとえ技術専門のクルーであろうと誰でもカメラの前でリポートをするチャンス(?)が与えられます。ですので今回のオーディションでも、デザイナー志望だろうと映像ディレクター志望だろうと関係なく一律全員がカメラの前に立ってリポートをしていただきました。けど、これが意外と快感!という学生さんも多かったようです。

20080613cowtv02.jpg 20080613cowtv03.jpg

オーディションを終えて

そんなわけで、天神ピエトロビルの6階ホールにはこの2日間、学生たちの元気なリポートの声が響き渡っていました。オーディションを終えて来週は最終選考への通過発表。そして再来週には、いよいよ社員総出で最終試験に臨みます。さて、来年はどんな新人が仲間に加わるのか?楽しみです。

3日間のイベントに参加していただいた学生の皆さん、本当にありがとうございました。(後日談+当日のリポートはコチラです

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード560:新人オーディションが開催されました

参考リンク

高橋の次回講演(6月19日オービックセミナー)
カウTVの採用・インターン活動について
カウTVの制作クルー紹介


凡事徹底リスト
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う:学生たちの元気な面接
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る



就職・採用・インターンシップ固定リンクコメント (0)トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL

コメントを投稿

« カウTVが大学の教材になりました | メイン | 友田商会に潜入!日本一のシャボン玉メーカー »