天神IMSに「HAKATA ONO」オープン

投稿日時:November 26, 2008 / 11:22 PM  投稿者: 高橋康徳

◇2008年11月26日(水)◇ の続き

20081126cowtv10.jpgテレビ番組でもバンバン取り上げられているのでご存知の方も多いだろうが、福岡市天神のファッション発信地として名高い「IMSビル」が熱い。というのも11月28日にかのONO GROUPの新店舗「HAKATA ONO」がIMSビル13階にオープンするからだ。直前に控えたこの日、関係者招待として小野社長からカウテレビジョンもお招きを受けた。そこで今日は、筆者の目から見たONOの新店舗を「とって出しレポート」してみたい。

20081126cowtv14.jpgONOグループとは、現在福岡でもっとも勢いのある飲食店の1つ。10年前に創業した1号店「Diners Ono」の鶏料理をはじめ、豚料理、中華、鉄板、寿司、ラーメン、そしてバーまで多種多様な10店舗を展開。「飲食店は10年しか続かない」というジンクスを吹き飛ばし、会社員やOLなど幅広い層に長期にわたって人気を誇る。ONOグループの小野孝社長は筆者と同い年で、いつも刺激をもらう「リスペクト」の存在だ。

20081126cowtv12.jpg今回のIMS店「HAKATA ONO」は、タイやシンガポールを彷彿とさせるようなアジア的な雰囲気で、ピアノの生演奏が響く中、オープンキッチンでは豪快な炎が上がる。15人は座れるだろう長いバーカウンターでは、ONOを代表する人気バーテンダーの松村さんがシェイカーを振ってくれる。

実際に体感したONOのサービスの一例を紹介したい。今日の食事タイムは約2時間、その間、僕はずっと「カンパリトニック」をいただいた。おかわりで合計4杯。ところがここで微妙な変化に気づく。1杯目より2杯目、そして2杯目より3杯目と、重ねる度にほんの僅かだが、カンパリが濃くなっていくのだ。後で聞くと、松村さんが遠くから僕の表情を見ながら少しずつ変化を加えていたらしい。松村さんはサラリと「カンパリと、ライムを少し強めながら・・・ですね」と。参った。さすがONOだ。ファン客が多い理由も納得だ。

20081126cowtv17.jpg 20081126cowtv16.jpg

HAKATA ONOは、IMSビルの13階。ランチ16時まで。家族連れも歓迎とのこと。

<店舗情報>HAKATA ONO GRILL & CHINA , CAFE & BAR

(カウテレビジョン 高橋康徳)

関連リンク
ONO GROUP10周年パーティーの映像
 ↑何度見ても涙が出ます。特に8分40秒付近の広重料理長の挨拶はグッと来ます。
ONOグループ松村さんの「HAKATA ONO」立ち上げBLOG
 ↑こんなのも発見しました!
「最近、部下と上手くいかない」というあなたに贈ります

今日のモチマネワード  
モチマネワード589:HAKATA ONO

凡事徹底リスト
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手
 ○ さわやか元気に挨拶
 ○ 刺激に会う:HAKATA ONO
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX
 ○ 電話は3コール以内で出る



グルメ紀行恩人・仲間たち固定リンクコメント (0)トラックバック(1)

このエントリーのトラックバックURL

コメントを投稿

« レイトン教授と最後の時間旅行 | メイン | 【メモ】Google,Yahoo!で上位を取るための仮説 »