【遺産】積読タワーが消える日

投稿日時:May 08, 2009 / 03:03 PM  投稿者: 高橋康徳

こんばんは、カウテレビジョンの高橋です。
GWに速読教室に参加して以来、本を読むのが楽しくてたまりません。
これまで溜まっていた未読の「積読本」がさばけていくのって快感!

◇2009年5月8日(金)◇ 晴れ

20090408001.jpg

積読タワーが消える時

起業以来4年で本棚に溜まりに溜まったビジネス書の山は推定400冊。うち未読のものが100冊以上ある。ここ数日それを1日2~3冊のペースで消化している。この調子でいけば消化し終えるのも時間の問題か?

ちなみにここ2、3日間で読んだ「積読(つんどく)タワー」の本は、「佐藤可士和の超整理術」「感性のマーケティング」「シリコンバレー精神」「ネットで売れるもの売れないもの」「話し上手の法則」「カリスマ体育教師の常勝教育」など。(一部再読も)

SRRの速読レッスン自体の内容はなんと表現したらよいのか難しいので、ここでは「得られた結果」を言うのみにとどめておくが、こんな感じだ。200ページ程度のビジネス書なら30分~1時間程度で読めるようになった。自分でも驚いている。講座を主催したSRR速読教室の寺田さんに心から感謝したい。

逆転バカ社長のBLOGに登場

20090408002.jpg

話は変わるが、先日、COWTVのオフィスに「九州ベンチャー大学」や「小さな会社☆儲けのルール」「弱者の戦略」「夢・戦・感」などで有名な、(株)インタークロス栢野社長が来社したと書いた(その時の記事はコチラ)が、その時の記事を栢野社長がBLOGに投稿してくれていた。以下がその内容。

◆その帰り、天神にあるWEBテレビ制作のベンチャー「カウテレビジョン」高橋社長を訪問。出逢ったのは5年前に彼が脱サラした時。以来、確実に成長を遂げてきて、ネット動画=ネットのテレビ番組制作では地場NO1になった。動画と云えば無料のYoutubeがあり、私も200本ほど投稿して50万アクセスを突破。動画の威力を大いに実感している。が、まあ私の場合は遊びだ。カウテレビジョンでは遊びでない動画TV=採用・販促・企業PRのプロ動画を制作。クライアントも地場大手がズラリと並ぶ。社員も10名前後+バイト数十人と立派な企業に。同業他社には格安版のディーノ社や業界特化型のソートライ社がある。カウ社はTV制作画像の質の高さではNO1。さすがはテレビ西日本出身だ。

栢野社長のブログはコチラからどうぞ!(COWTVの記事は中段に)

栢野さん、記事に取り上げてくださって、ありがとうございました!



この本に影響を受けました講演(勉強会)を聴きました固定リンクコメント (0)トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL

コメントを投稿

« 【新着】世界一就職したい会社に! | メイン | 【講演】小さな会社のブランド戦略 »